一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


いつもコカゴスタイルをご利用いただき、誠にありがとうございます。

先日のハンドメイド市場でもたくさんのお客様にご利用いただき、心より感謝致します。

イベントで私の作品を見ていただく際、
もちろん、見て楽しむ方、実際ご購入される方がほとんどですが、
私のお客様は、ご自身でも裁縫をされる方が大変多くいらっしゃいます。

手に取って見る部分が、裁縫されない方とは違いますので、
だいたいは私も気づきます。

私はお話がしたいので、作る方ですか?と尋ねるのですが、
作る方の中で最も多い質問をされるのが
実はガマグチの作り方について、です。

私自身もガマグチをキレイに仕上げる事が出来るまでには大変苦労しました。
洋服のような大きな物も作る方でも、
ガマグチだけは苦手でどうしても上手く仕上がらない、
と言われる方も本当によくいらっしゃいます。

私自身が苦労したこともあり、
イベントのブースではガマグチ製作のコツなどをよく話します。

単純なのですが、
ガマグチ製作にとっての重要な事は、
ガマグチ金具と本体の型紙がしっかり合っていること。
この型紙はガマグチ金具に付いて売られていますが、
型紙とガマグチ金具が合っていないと、
金具に対して本体が入りにくくなり、
どうしても仕上がりが汚くなります。

もう一つ重要な事は、
本体がある程度厚みがあること。
私はいつも、表布に芯地を付け、さらにキルト綿を貼り付けます。
さらに裏地が付くので4層になるわけです。
もっとしっかりフォルムを保ちたければ、
裏地にも芯地を貼ります。

キルト綿を挟むことで、本体に厚みが出るのも、
金具に差し込んだ時の落ち着きが良いです。
さらに言えば、
綿麻などある程度厚みがある表布を使うのも良いです。

さらに、使うボンドも重要です。
私は、セメダイン社のボンドを使っていますが、
先っぽが非常に細く、金具の中に先っぽが入るのが魅力です。
大変細いので、出るボンドの量を調節しやすいのです。


ボンドがはみ出る
これが作り手を焦らせます。
本体にはみ出た場合はそくざに拭き取るべきですが、
金具にはみ出ても焦らないこと。
金具に付いたボンドは、お湯を浸したティッシュなどで取れますし、
完全に乾いてからでもティッシュで磨いて拭き取れます。

最後に、くだらないですが
絶対にあきらめないこと。
ボンドが乾いてしまうまでが命です。
乾ききるまでには時間があります。
とにかく全体をガマグチ金具に差し込んだら、
少しずつ動かして左右対称にしたり形を整えます。
あきらめたらその時には、中途半端なところで固まり、
けっして安くないガマグチ金具が無駄になってしまいます。

ガマグチ金具に本体を差し込んだら、
本体が抜けてきてしまわないようにクリップなどで留める方もいらっしゃるようです。
最後に金具に詰め込む紙ひもも、
2本使う場合もあるし、
紙ひもではなく布ひもを本体に縫い付けてしまう方法もあります。
布ひもを本体に縫い付けて差し込み、
さらに最後に紙ひもを詰め込む方もいらっしゃるようです。
金具に対して本体が薄手の場合は、
それくらいしてガチガチに固めるのも良いかもしれません。

私はガマグチのかばんまでは作らないので、
大物製作にはさらにコツがあると思います。

文章ではなかなか伝わらない事が多いので、
チャンスがあればぜひ私のブースに来ていただきたいと思います。
裁縫談議が出来るのも、
私にとってはとても楽しい事なので、
ぜひお気軽にお声をお掛けください。




PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 次は、サンデービルヂングマーケット
    ナカバヤシ
  • クリエーターズマーケットあとがき
    コカゴ
  • クリエーターズマーケットあとがき
    はんこ団
  • サンデービルヂングマーケット
    コカゴです(*^^*)
  • サンデービルヂングマーケット
    KOTERUYA
  • 活動報告、柳ケ瀬サンデービルヂングマーケット
    Cocago です!
  • 活動報告、柳ケ瀬サンデービルヂングマーケット
    piyopiyo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM